♪Barcelona

2007年10月18日00:49スペインの絶景-4 モンセラット
PermalinkComments(1)TrackBack(0)
”のこぎり山”の絶景はまだまだ続く。

岸壁に添うように立つ教会から、どこまで続くとも知れない坂道が続いている。
img20071018_1.jpg

右手には、案内所でもらった地図が一枚。
絶景までにはこれだけが頼りだ。
坂道を前にして、私達は励ましながら、絶景を目指して歩き始めた。

緩やかとは言え、長く続く道は、楽では無かったが、途中で休んでいる人たちを何人か追い抜いた。
何しろ、一時間に一本の登山電車電車の時間を計ると、のんびりと休む間が無く、周りの景色を楽しみながら歩くので精一杯。
少し空気雲が薄いのかもしれない。

ひたすら歩くと、ふっと道が下り始めて、目印の十字架が見えた。
その向こうには、あの絶景が遠くに見え始めた。
まさしくココ!ココ!!!
これが私の見たかった絶景だった。
img20071018.jpg


新宿高島屋ではスペイン展が本日から開催されます。私の狙いはもちろん・・・ブタむふふ
ペンギン 気に入ってくれたらブログランキングへどうぞ!帽子サボテンキラキラ

2007年10月04日01:48スペインの絶景-3 モンセラット
PermalinkComments(2)TrackBack(0)
バルセロナから電車電車と登山電車山を乗り継いで辿り着いたのは、
”天使天使の声”と称される少年合唱団譜面とのこぎり山山が有名なモンセラット。

ロープーウェーで山頂まで登る絶景コースと、
サン・ミゲールの展望台からの絶景コースを欲張りにも満喫したら、
メインの少年合唱団に間に合わなかったという、なんとも間の抜けた日帰り旅行ではあったけど、
ドミトリーVamosで知り合った日本人と韓国人の女の子達との3人旅は、一人旅を満喫した後では、更に楽しく愉快な旅だった。

何しろココは最初から最後まで絶景だらけ。
登山電車になんとか座れたものの、電車は山肌に沿って、ジェットコースターのようにクルクル回りながら登って行く。

ノルウェーで乗ったフィヨルド観光のフロム鉄道か、
はたまた、ペルーで乗ったマチュピチュ行きの列車か、遊園地気分の電車は私の記憶を刺激し、モンセラットへの期待が高鳴ってくるドキドキ小
img20071004.jpg

到着早々、合唱隊の時間まで”のこぎり山”の絶景を眺めようと、ロープウェーで山頂まで登ると、
そこには期待していたものはなく、広がっていたのは、見渡す限りの山脈。
img20071004_1.jpg

期待以上でも期待以下でもなく、奇妙な岩山にかこまれた眺めは、これまた絶景!

スペイン編×トルコ編、たまにイタリア編も登場するかも?しれません猫
ペンギン 気に入ってくれたらブログランキングへどうぞ!帽子サボテンキラキラ

2007年07月24日01:23スペインのお泊りどころ-11 Vamos
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
観光情報は常に情報収集を怠らないだけあって、丁寧に教えてくれた。
やはり日本語で尋ねられるの嬉しいし、安心だ音符

その情報を頼りにグエル公園に向かったのだが、
どの出口で出るのかまでちゃんと聞いていかなかったことを後悔したのは前述の通り。
日本語でも油断するなってことね。

ただ、モンセラートへは、詳細な情報と、時刻表とパンフをもらっていったおかげで、
電車電車を乗り継いで、迷わずウインク短時間で着くことができたびっくり
ガイドブックの方法だと、小さなケーブルカーを待って乗ることになり、どうにも予定通りにはつかなそうだった。

もちろん、お目当てのパエリアなど美味しい情報や、ガイドブックには載っていないという、有名なタブラオダンスの情報も、教えてくれた。
苦労した末に辿り着いたパエリアの味はといえば・・・笑顔
さすが、お薦め情報に間違いは無し!

何はともあれ、3日という短期滞在で堪能するには、バルセロナは広すぎ!
また来たときにも泊まりたいところだった笑い

いよいよ・・・
ペンギン 気に入ってくれたらブログランキングへどうぞ!猫りんごクラッカー

2007年07月21日10:03スペインのお泊りどころ-10 Vamos
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
mixiで予約した時は最寄駅hospital clinic駅以外の正確なアクセス方法は教えてくれず、
地下鉄出口の公衆電話から連絡すると、
オーナーの奥さんが駅までお迎えに来てくれる方式だった。

なるほど、とっても簡単かつ安全な方法だと思ってたら、
何度TRYしても公衆電話から電話をかけることができない。
一枚、また一枚と電話にコインお金が吸い込まれたまま、
電話のかけた方を確認しようとガイドブックと電話と格闘すること5分以上。

私の後ろで電話を待っている人に申し訳なくて、とりあえず譲ると、
どうやら同じように電話が繋がらないようだ。
すると、隣の電話を待ってる人が、あの電話が壊れていることを教えてくれた落ち込み
日本ならコインが戻ってきそうなものを、ここでも”スペイン”を身をもって体験してしまった。

何はともあれ無事に奥さんのユミさんに会えたときは、ほっと一安心。
色白の美人さんで、旦那さんのシンさんとお似合いのカップルだった。

一泊朝食付き25ユーロの魅力的なお値段の上、
日本語インターネットパソコンが使えるという特典付き。
結局日本語でインターネットできたのは、マドリードのArbol del Japonと、ここだけだった。
朝食は毎回、手作りのサラダとパン食パンとコーヒーが付き、日によってはフルーツが付いた。
そして夜食は希望者には5ユーロで辛ラーメンが食べられるという。
私は辛いものがダメなのでTRYしなかったが、挑戦者曰く、かなり辛いものだったらしい。
スペイン×韓国=・・・びっくりびっくりびっくり

トルコが気になる、あと3日パンダ
ペンギン 気に入ってくれたらブログランキングへどうぞ!猫りんごクラッカー

2007年07月07日22:35スペインのお泊りどころ-9 Vamos
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
三泊するバルセロナの地で、安くて快適な宿として選んだのが、
バルセロナの中心地に位置する、『vamos』
始めたばかりのmixiで見つけたところだった。

韓国人の旦那さんと日本人の奥さん二人でやっているドミトリーは、
活気が溢れていて、滞在者ともすぐに友達になれた。
私が来る前日までお祭りをやっていたらしく、その時は居間まで寝泊りする人が居たらしいのだが、
私が行ったときにはベッドに空きがあって選ぶことができた。

私の様に短期の人もいれば、中には二週間以上も滞在している人がいて、
日本人の他にも、韓国人の人も居た。
会話はもちろん英語だ。
あと、アンニョンハセヨ(こんにちは)、カムサハムニダ(ありがとう)も、重要なワードで、
日韓交流に協力しているような気になった。
vamos1.jpg


スペイン準備編はこちらです・・・http://watakoitraveler.blog.drecom.jp/archive/120

7月8日23:30 TBSにご注目!『世界遺産』でガウディ特集ですラブ
ペンギン 気に入ってくれたらブログランキングへどうぞ!猫りんごクラッカー