★Planning of Spain

2006年09月16日09:24いよいよ出発 最終的には・・・
PermalinkComments(2)TrackBack(0)
5月から早々練り始めた今年の旅行プラン。
昨年の南イタリア編は自己採点85点。
今年は、77点かな。
結局9月までプランがずれ込んじゃったし、バスや移動の情報の収集が大変だった。
でもmixiには随分助けられた鐘
とにかく無事に帰国できますように天使

9.16 夜成田発パリ着 (機内泊)
9.17 パリ経由マドリード着 市内散策(マドリードArbol del Japon泊)
9.18 マドリード散策 トレド散策(マドリードArbol del Japon泊)
9.19 コルドバ散策 (コルドバEurostars Maimonides泊)
9.20 セビリア散策 (セビリアUn Patio en Santa Cruz泊)
9.21 セビリア散策 (セビリアUn Patio en Santa Cruz泊)
9.22 ヘレスを経由し、カディス市内散策 (カディスHotel Spa Senator Cádiz泊)
9.23 ロンダ散策 (ロンダmaestranza泊)
9.24 ネルハ散策 フリヒリアナ散策 (ネルハHostal Apartamentos Abril泊)
9.25 アルハンブラ宮殿 (グラナダparador real de la alhambra 泊)
9.26 グラナダ散策 バルセロナへ移動(バルセロナvamos泊)
9.27 バルセロナ散策 (バルセロナvamos泊)
9.28 モンセラット散策 (バルセロナvamos泊)
9.29 バルセロナ散策 夜バルセロナ発パリ経由成田へ(機内泊)
9.30 夕方成田着

順調なら12時間後には出国飛行機だ。
さぁて、荷物の準備カバンと部屋の掃除をこれからしなきゃウインク

旅先から少しでも生の感動を伝えられるかも?!
ペンギン 気に入ってくれたらブログランキングへどうぞ⇒

2006年09月15日23:53カディス
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
港街、カディス。
長野生まれの私は、港街大波には惹かれるものがあるハート
セビリアの後、シェリー酒の街、ヘレスを経由して、
一泊ゆっくり滞在する予定。
のんびりとした港街の空気に触れてみたい。

ビルHotel Spa Senator Cádiz 100ユーロ/泊
img20060915.jpg

img20060915_1.jpg


とうとう明日出発びっくりでもなんか実感ないなぁ足跡
ペンギン 気に入ってくれたらブログランキングへどうぞ⇒

2006年09月14日23:51ロンダ
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
深い渓谷をはさんだ崖の上に広がる街ロンダ。この崖にかかるヌエボ橋からの眺めは絶景らしい。
なんとか夕焼け夕日を見れるといいな。
この絶景を見るのには橋の手前にあるパラドールに泊るのがいいんだろうけど、
パラドールは今回グラナダで泊まるしなぁ落ち込み

カディスから移動し滞在時間も長くはないだろうし、
翌日のネルハへの移動も考えると、ロンダの中心地、スペイン最古の闘牛場の目の前のホテルにした。
そうは言っても★★★★、楽しみドキドキ小
 ビルMAESTRANZA 10,400円/泊
rondmae1.jpg

rondmae5.jpg


あと二日びっくりりんご
ペンギン 気に入ってくれたらブログランキングへどうぞ⇒

2006年09月13日02:00コルドバはお得
PermalinkComments(2)TrackBack(0)
世界遺産になってる街なのにほんとにめぼしいホテルが少ない。
というか私が泊まりたい中クラスのホテルは、
辺鄙な場所にある安宿か、雰囲気のあるカテドラル周辺の★付きのホテルかの
選択肢しかないなんて。

狙ったのは、街のシンボル、メスキータの脇に立つというホテル。
部屋からは、優美なメスキータが見えるという。
実はこの★★★ホテル、グラナダで泊まるパラドールに次いで高いお金ホテル。
躊躇してると、なんと電球
一週間前よりも30ユーロも下がってるじゃん拍手
もちろんすかさず予約笑顔
これで7%の税金がかかるんだからこの違いは大きい!
ネットから眺めの良い部屋をリクエストしたけど、メスキータが見える部屋に泊まれるといいなぁ天使
 ビルEurostars Maimonides 80ユーロ/泊
img20060913.jpg


も~~い~くつ寝~~る~~と~~ダンス
ペンギン 気に入ってくれたらブログランキングへどうぞ⇒

2006年09月11日03:40ネルハのホテル
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
マラガからバスで1時間30分のところにあるネルハ。
ヨーロッパのバルコニーといわれる海を臨む眺めの良いポイントがあり、
その上”白い村”フリヒリアナに行くにはここに泊まるしかないらしい。
私が買ったガイドブックにはほとんど載っていないところだが、
ネットで調べると密かに人気があるところが気に入り、
かの有名なミハスとも迷ったが、観光地化していないところにそそられた。
おまけに重要文化財に指定されている洞窟では、鍾乳洞や洞窟画も見られるという。
あまり混んでないといいなぁ。

バス停にも、ヨーロッパのバルコニーにも近いホテルも18部屋しかないプチホテル。
白い壁がアンダルシアらしい
Hostal Apartamentos Abril  29.9ユーロ/泊
img20060911.jpg


いよいよカウントダウンです飛行機
ペンギン 気に入ってくれたらブログランキングへどうぞ⇒