2011年01月

2011年01月14日21:58サウンズ・オブ・サイレンス2 in Ayers Rock
PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪Australia 
サンセットが終わると、夕食会場へ移動が始まった。
砂地の坂を下ると、エアーズロックが見える会場に、テーブルと椅子、キッチンスペースが用意されていた。
団体のツアー客の方が優先されたため、席は選ぶことができなかったが、
案内された6人掛けのテーブルには、陽気な年配のオージー達が座っていた。

会場には、大勢のスタッフ達に、フルコースの料理。
およそここには似つかわしくないものばかりだった。
食前酒にワインを選び、スープを飲みながらビュッフェ料理の順番を待つ。
オーストラリア2-1

ところが、料理を待つ列は長く、私達のテーブルが呼ばれるのはまだ先の様だ。
良い匂いに期待が高まり、食欲も高まって来たが、同席の年配のオージー達が親しく話しかけて来たので、
英語が苦手な主人もたいくつすることなく待つことができた。
周囲が暗くなってきた頃、やっとビュッフェの順番が回ってきた。

並んでいたのは、前菜、魚、カンガルーやワニなどの肉料理
期待していた料理はというと、、事前の予想ほどの味ではなかったものの、オーストラリアならではのカンガルーやワニなどが食べられたのは、嬉しかった。
期待以上だったのは、デザートの方
メイン料理を少なく食べた分、デザートの質も量も満足だった。

デザートの後の、このフルコースの〆は、星空観賞
テーブルの上のろうそくを消すと、辺りは真っ暗。
そして、空には満天の星、星、星・・・
英語の説明は半分くらいしか理解できなかったけれど、どうやら
南十字星の見れる時期ではないらしい。
それでもこのコースの締めにはピッタリのロマンティックな演出に、私達だけでなく、皆大満足の様子だった。
サウンドオブサイレンス2-2



寒い日が続きます・・・明日は雪かも

気に入ってくれたらブログランキングのクリックお願いします!↓↓↓
br_banner_snowball