2009年08月

2009年08月28日21:20FRANCE国鉄でTGVの予約をする 3
PermalinkComments(0)TrackBack(0)★Planning of France 
次はIndiquez vos vom,prenom et adresse e-mail 連絡先の入力
会員登録をしてログインしている私は、デフォルトで情報が入力されているので、非常に便利!
なるほど、ここでも会員登録をしている小さなメリットを感じることができた笑顔

そして、ここでもあったかConditions generales 同意事項
フランス語で書かれた約款なんて、読む気がこれっぽっちも起きてこ無い。

右端の Valider votre commande をクリックすると、やっとクレジットカード決済お金の画面だ。

ここまで来ると、幾つもの海外サイトでチケットの購入をしている私にとっては見慣れた画面だ。
クレジットカードの選択肢が、日本人には、visa と masterの二択しかないのは少々残念だが、masterを選択し、決済をする。
回数をこなして来たとはいえ、毎回決済ボタンをクリックアウトするのはドキドキドキドキ大してしまうものだ。

ついに、ボスキャラ攻略~~~びっくりラブ

img20090827.jpg


予約確認メールメールを受け取り、サイトパソコンでも、自分の予約履歴を確認できた。
後は、現地フランスでの発券という、最終ゴール走るを目指すだけだ。

次は、南仏のホテルの予約です
猫 気に入ってくれたらブログランキングのクリックお願いします!↓↓↓
br_banner_obake.gif


2009年08月27日02:04FRANCE国鉄でTGVの予約をする 2
PermalinkComments(0)TrackBack(0)★Planning of France 
黄色を選択すると、右下に椅子マーク Choisir Ma Place 座席リクエスト が表示される。
ここではIndifferent お任せ がデフォルトされているが、私は salle haute二階席 の fenetre窓際席 をリクエストし、Valider cet aller をクリックする。

img20090827_2.jpg


すると、座席リクエストの結果、私の席がどこになったのは、すぐに表示された。
間違いなく、二階席、窓際の席!天気太陽がよければ楽しい鉄道の旅ができそうだ笑い
後の問題は隣の席に誰が座るか、ということくらいだ。

その便の下にはL'Assurance avec キャンセルの保険 2.6ユーロが、デフォルト設定されていて、合計 35.6ユーロお金と表示されている。
しかし、キャンセルで返金される場合は、滅多にないらしく、交渉できるフランス語能力も無いので、ここはチェックをはずしておくことにした。
すると、合計が 33ユーロお金に戻った。

img20090827.jpg


次はChoisissez comment retirer votre billet 発券方法 の選択だ。
方法は、次の三択だ。
Billet Imprime 手元のプリンタで印刷
Borne Libre Service 駅にあるATM自動券売機で発券
Envoi gratuit par courrier 郵送

img20090827_1.jpg


Prem's券 を選択した以上、自分で印刷するのが、もっとも確実なのは分かってる。
でも、A4一枚の可愛げないチケットに私の心が揺れてくれない落ち込み
ここは、本物のチケットを求めて、現地の駅で発券することにした。
前払いしてあれば、予約時につかったクレジットカードで、発券ができるという。

そして、そのチケットは、鉄道マニアの父への何よりのフランス土産になるに違いない。私がこんな葛藤の末に入手をしていたなんて、言わないでおこう。

南仏のホテルの手配もそろそろ・・・
猫 気に入ってくれたらブログランキングのクリックお願いします!↓↓↓
br_banner_obake.gif


2009年08月26日02:52FRANCE国鉄でTGVの予約をする
PermalinkComments(0)TrackBack(0)★Planning of France 
1 Où et quand souhaitez-vous partir ? いつどこに行くか?
アヴィニヨン中央駅AVIGNON CENTRE  から パリのリヨン駅PARIS GARE DE LYON  まで、日付、往路のみ、発車時刻 を入力する。

2 Qui participe à ce voyage ? 誰が行くのか?
人数 を入力する。
ログインしていると、自動的に1行目には、自分の姓名が入っていて、生年月日が登録してあるので、年齢別の割引がある場合には適用されるらしい。
が、もちろん、私は、若すぎず、歳を取りすぎてもいないので、割引条件が出てくることはなかったのだけれど。

3 Comment souhaitez-vous voyager ? どんな希望があるか?
クラス、発券場所 を入力する。
2等と、フランスでの発券がデフォルトされている。

Rechercher 検索する! 
GO~~!!

・・・画面が変わったまま、待つこと数秒。
これはちゃんと検索されているのだろうかと、不安になるくらい長く感じたが、
待った甲斐はあった!

img20090826.jpg


同じ区間の乗車券にもかかわらず、発車時間、所要時間によって、金額が違う乗車券が表示される。
検索結果の色Code couleur prix は、黄色が一番安く青色が中間灰色が一番高く表示されている。
もちろん狙い目は、黄色びっくり

朝一に出て、昼過ぎにパリに着き、友人と合流というのが理想だったのだが、12時39分発16時11分着 33ユーロびっくり という、一際目立つその金額に心揺れる・・・
しかし、その前の12時15分発の便は、92.8ユーロ!所要時間差は、たった28分なのに、価格差は59.8ユーロだ!
その前の便も調べたが、33ユーロという極めて魅力的な数字と、A saisir, dernieres places disponibles! 急いで!残席わずかです! という表記に、心を押されて、これに決めた。

img20090826_1.jpg


Prem's券というセルフ印刷可能なチケットだが、もちろん、条件がある。
変更不可ダメ、返金も不可ダメだ!

世界陸上の寝不足weekから開放されました!でも次の祭典が今から楽しみです!
猫 気に入ってくれたらブログランキングのクリックお願いします!↓↓↓
br_banner_obake.gif


2009年08月21日01:52FRANCE国鉄に会員登録 2
PermalinkComments(0)TrackBack(0)★Planning of France 
『FRANCE国鉄にIDの登録が完了しました』

フランス語で書かれたその内容と思われるメールメールが来るのを待っていた。
マニュアルにその記述が無かったが、万国共通のルールとして、恐らく来るだろうと期待していたのだったが、確認メールというのはフランスの常識には無いのかもしれない。
しばらく待っても来なかったので、ログインして登録を確認してみることにした。

不安に思っていた通り、IDとパスワードを入力してみるが、進まない・・・
マニュアルの通りに、入力しても上手く行かない・・・困った
ということは、私のIDとパスワードに問題がある可能性が高いということだ。
最初は自分のメモを見ながら。
次も、同じ符号でTRY。
三度目以降は自分の記憶を頼りに、幾つかの組み合わせをTRYしてみる。
まるで、IDを盗用しているような気分になってきた。

果たして、ログインできるよりも先に、自分の中のIDとパスワードのお試しリストが切れてしまった。
どうやら、先に進むには、もう一度、セカンドステップに戻るしかなさそうだ。
つまり、会員情報からやり直すということだが、一度は通った道である。これが一番早くて確実な気がした。
何しろこうしている間にも、安いお金席が売り切れてしまうのかもしれないのだから。

セカンドステップに戻って、入力をし、同じ登録完了画面までは行けた。
すると、今度は、めでたく登録完了メールメールが来たではないか!

さっきの登録完了(と思われる)画面はなんだったのだろう。
しょっぱなの会員登録から、マニュアルにある”サイトが不安定”なタイミングに嵌ってしまったということだろうか落ち込み
最初からこれでは、この先の予約を思うと思いやられるが、まずは、会員登録無事終了!
時間がかかったが、今度こそ、やっとTGVの予約に進むことができる。

後戻りしては、時には立ち止まりながらも、前に進む。
なんだか、RPGをやっているような気分になって、楽しむ気持ちがちょっぴり起きてきたウインク

機械は苦手です・・・落ち込み
でも手元にある『フランス絶景50』を見るために、頭とネットと携帯の電話帳をフル回転中です

猫 気に入ってくれたらブログランキングのクリックお願いします!↓↓↓
br_banner_obake.gif


2009年08月20日02:20FRANCE国鉄に会員登録
PermalinkComments(0)TrackBack(0)★Planning of France 
この予約マニュアルサイトhttp://www.france-tourisme.net/f-rail-reservation.htmでは、まず、会員登録を奨めている。

どうも、このフランス国鉄のサイトはしばしば不安定な時があるため、予約中にトラブルが起きやすいようだ。
その際に、会員登録をしてあると、自分の予約が確認できたり、問い合わせが可能(もちろんフランス語・・・)になるのが、お奨めの理由らしい。

このお奨めに従い、私も会員登録のマニュアルから読み進むことにした。
http://www.france-tourisme.net/sncf/f-rail-reservation2008-0-account1.htm
ファーストステップは、voyage-sncf に繋いで、ログイン画面の目印である”色っぽいおねーさんダンス”を探すことなのだが、
最初からつまづいた・・・落ち込み

目印であるはずの”色っぽいおねーさんダンス”がどこにもいないのだはてなびっくり
マニュアルに『このページのレイアウト・デザインは よく変わる』とあるが、その通り!
ここのweb担当者は気分や、というよりマメな人なのかもしれない。

と、あきれて関心している場合ではない。
ログイン画面の入り口はどこだろう・・・
フランス語でも、サイトの構造は万国共通な部分もあるはずだ。
例えば、画面の端や、IDを入れるようなカッコスペースがそれである。

左上にある上半身の人型に目をつけて、その隣にある、”Accéder à mon compte ”をクリックびっくり
すると、マニュアルと同じ画面が出てきた~~笑いので、まずは、ファーストステップはクリア。

セカンドステップは、会員情報の入力だ。
フランス語に戸惑いながらも、マニュアルとまったく同じなので、迷うことなく進める。
パスワードの条件設定に一度エラーが出ただけで、ID、パスワード、性別、名前、メールアドレス、生年月日・・・と入力して、無事に完了びっくり
住所の入力は不要だし、メールアドレスもフリーアドレスを使えば、万が一のリスクが無いのが嬉しい笑顔

後は、登録のメールを待って、ログインすれば、やっとTGVの予約というサードステップにして、メインターゲット行くことができる力こぶ

8月16日(日)NHK BShi 18:45~22:15 で『フランス絶景50』が放映されたのを録画してもらったのまではよかったのですが、ダビング10に対応していないDVDプレイヤーに苦労してます・・・悲しい
猫 気に入ってくれたらブログランキングのクリックお願いします!↓↓↓
br_banner_obake.gif