2008年08月

2008年08月27日22:26『旅 ~ プラハの雑貨屋』
PermalinkComments(3)TrackBack(0)★Planning of Central Europe 
プラハ3泊4日、正味2日の日程は、正直、観光だけなら十分な日程だと思える。
それでも長めにとったのは、旅行二日目からショッピングもしたいからカバン
とはいえ、旅行早々大きな買い物はしにくいので、今回は、オペラ等の鑑賞用のバッグを現地調達するのがまずはその狙いだびっくり

ただガイドブックの情報が薄く、直接現地で見るしかないのかなぁ・・・、
と思っていたところ、なんと、2007年1月号の雑誌『旅』の特集で、『プラハの雑貨』をやっていたという。
こんなレアな特集なんて、滅多にあるものではない拍手
cover.jpg

ところが、この雑誌、既にsold outで、直接入手は無理らしい。
http://www.shinchosha.co.jp/tabi/backnunber.html
図書館に探しにいけばあるのかなぁ、と思っていたところ、
なんと、有料でダウンロードできるサービスを発見。
http://www.papy.co.jp/act/books/1-117676/

絶版の雑誌を手に入れるには、図書館でもなく、古本屋めぐりでもなく、これからは、インターネットなんだなぁとつくづく実感笑い

通勤電車の中でドイツ語の勉強中です譜面
猫 気に入ってくれたらブログランキングへどうぞ!スノボー大波幽霊

2008年08月25日02:22ズバリ、トルコの世界遺産-16 イスタンブール
PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪Turkey 
いよいよ、船船に乗り込む。

ガイドさんからジェトンという、切符に代わるコインを受け取った。
一人ずつ改札口に投入して、船着場へ入る仕組みらしい。なるほど、投入すれば手元に残らず、利用者の元を循環するなんともエコな切符。でも記念にもらえないのが悲しい悲しい
img20080825.jpg


私達は早めに乗り込んだので、外の景色が見える向かいあう席に座ることができた。何しろ通勤時間帯に、観光客が紛れ込むのだから、スーツケースの移動と置き場の確保が一苦労なのだ。
img20080825_1.jpg


私はというと、普段のイスタンブールを垣間見る絶好のチャンスに、母に荷物を預けて、船内をうろうろ。新聞を読みながらの通勤はどこの国でも同じようだ。ただ、クールビズなのか、スーツを着たいわゆる”ビジネスマン”らしき人は少ないように思えた。
なぜはてなはてな
img20080825_2.jpg


30分ほど乗ると、エミノニュEMINONU ISKELESIに到着。
朝の通勤時間帯のせいか、観光客というより、現地の人々や車でにぎわっている。
いよいよ、イスタンブールのメイン観光の始まりだ。
img20080825_3.jpg


涼しいのは嬉しいですね笑い、でもこれで夏が終わりかと思うと淋しいような複雑な気分です落ち込み
猫 気に入ってくれたらブログランキングへどうぞ!スノボー大波幽霊

2008年08月21日22:20オーストリア国鉄恐るべし!
PermalinkComments(0)TrackBack(0)★Planning of Central Europe 
オーストリア国鉄時刻表検索システムはとっても便利!
http://www.oebb.at/vip8/oebb/en/index.jsp

最初は、ザルツブルグからウィーンへ行く時刻表を見ていて、移動日に何本もの列車があるのは確認していたのだった。
ただ、何時に乗れるか分からないから、幾つか候補が知りたいと思っていたところ、凄い機能を発見した!
”Timetable Booklet”をクリックしたら、なんと”Your Personal Timetable”を即時にweb上で作成し、PDFでプリントアウトできるというものだ。つまり、日付や、期間、曜日と時間帯を指定すると、ザルツブルグからウィーンへの時刻表が作成されるのだ。
それも”Return journey”をチェックすると、往復の時刻表を作成してくれる。

待つこと30秒!
あっという間にわたし様の時刻表が出来上がり拍手
チェコのチェスキーブディヨヴィツェ~ザルツブルグ、ウィーン~メルク(往復)、ウィーン~クレムス(往復)と、時刻表を次々と出してみる。

ふと、もしかして、ハルシュタットを経由しても、ザルツブルグからウィーンへ移動ができるのでははてなと、思い検索すると、なんと、ビンゴ電球
早朝ザルツブルグを出ると、ハルシュタットに滞在時間3時間で、夕方にはウィーンに着けそうだ。
これなら、ハルシュタットに行けないザルツカンマグートの現地ツアーに参加するよりも、いいかも!

オーストリアは電車電車での移動が多いことを考えて、レイルパスを会社の福利厚生を利用して5%割引で買ったのだが、十分に元を取れそうだお金

ソフトボール野球金メダルおめでと===拍手拍手拍手
猫 気に入ってくれたらブログランキングへどうぞ!スノボー大波幽霊

2008年08月19日22:52プラハオペラ座 チケット予約
PermalinkComments(0)TrackBack(1)★Planning of Central Europe 
最後に予約したのは、プラハオペラ座。
ウィーンオペラ座とブダペストオペラ座、という違うタイプのサイトでチケットを購入できたことで少し自信がついてきた力こぶweb上でカード決済までするとなると、予約するだけのホテルbookingサイトはやはり心境が違うものだ・・・。

プラハは、ブダペストよりも更に安かったので、思い切って一番席の買うことにした。それも演目は『白鳥の湖』鳥びっくり

プラハ国立歌劇場
■プラハ http://www.opera.cz/en/program/200809211900.html#den
 9月21日(日)19:00~ バレエ『白鳥の湖』 parterre 9列目215 850CZK

折りしも、私がプラハに居る頃、日本では、プラハ国立歌劇場の『セビリアの理髪師』の公演があるらしい。
まぁ、私は本場で楽しむぞ笑い

現在考え中なのは、エステート劇場の『ドンジョバンニ』に行くかどうか。 
モーツァルトの作品の初演がここだという。それだけでなく、建物もかなり素敵だというので、是非とも行って見たい。
しかしプラハの夜3泊のうち、2泊も観劇に費やすとはなんとも贅沢花
ブラックライトシアターにも興味があって思案中だけど、22日(月)は既に上席が数席残っているのみ。う・・・ん、迷っている時間はあまりなさそうだった。
http://www.bohemiaticket.cz/WBS/ang/programme.php?from=2008-09-22&cdum=STD

二年前のスペインでの失敗を生かしまして、チケットの予約をすませてホッウインク
猫 気に入ってくれたらブログランキングへどうぞ!スノボー大波幽霊

2008年08月17日22:19ブダペストオペラ座 チケット予約
PermalinkComments(0)TrackBack(0)★Planning of Central Europe 
8月8日オペラ座チケット販売開始
http://www.hungarytabi.jp/letter/2008/news140.html#a
という情報は、ハンガリー政府観光局のサイトで知った。
他にも夜景流れ星鑑賞のために、日没時間の情報や、国会議事堂の見学方法の最新情報があるなど、このサイトはとっても親切で便利。

ただ、29日(月)は劇場が休みなのか、選択肢は、30日(火)の公演の、バレエ『風と共に去りぬ』のみだった。
ウィーンの様にチケット枚数が気になってサイトを進むと、売り出しが始まったばかりだったこともあり、比較的席があった。何より安いのが嬉しい笑顔

最高11,900HUF、最低400HUFの中から、中の上ランク席を選ぶ。
このサイトは、チケット枚数と、席のランクを選ぶと、一番良い席をサイトが推薦してくれるタイプ。直接選ぶウィーンのオペラ座とは違うタイプだったので、最初は戸惑ったが、劇場の状況が分からない中では、推薦してくれる方が嬉しい。
なぜかエラーが出続けて、くじけそうになったが、何度かTRYをして、同じ値段でもほぼbestと思える席が確保できた拍手

■ブダペスト 
http://www.jegymester.hu/eventallplace.jsp?lang=ENG&place=4&day=20080930
 9月30日(火)19:00~ バレエ『風とともに去りぬ』 stalls 11列目6 7,100HUF

旅行まであと一月あまりになりました汗
猫 気に入ってくれたらブログランキングへどうぞ!スノボー大波幽霊