2008年05月

2008年05月31日10:15ズバリ、トルコの世界遺産-13 アンカラエクスプレス
PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪Turkey 
一時間以上、駅やホームの散策に時間を費やした後、
私達の乗る『アンカラエクスプレス』でがホームに滑り込んできた。
img20080531.jpg


さすがに初めての寝台車をみると、ちょっとどきどきドキドキ大して来た。
アンカラ駅でこれ以上やることがなかったので、思い残すことなく、むしろはやる気持ちで、私達は電車に乗り込むことにした。
img20080531_1.jpg

細い通路を抜けると、二段ベッドのあるキャビンに着いた。
シャワールームと洗面台、と最低限のものは付いていたが、さすがにトイレだけは、車両の端まで行く必要があった。

私の荷物はもともと小さかったが、母の大きなスーツケースがキャビンの中で存在感をアピールしていた。
それは、”大は小を兼ねる”、と弟の嫁から借りたスーツケースカバンだった。
実際、中はスカスカで、帰国までの数日で、どうやって中身を埋めるつもりなのだろうか、と輸送に耐えられる状態になるか心配になったが、私のスーツケースに入りきらない土産を一緒に入れてもらえばいいかウインク、とも思ったりした。
img20080531_3.jpg


もうすぐ六月雨今年も半分近く終わってしまいました
猫 気に入ってくれたらブログランキングへどうぞ!リボンカエル傘

2008年05月29日22:57まもなく発券期限となります
PermalinkComments(0)TrackBack(0)★Planning of Central Europe 
航空券の予約をしてから約一月経って、日本旅行からメールメールで連絡が来た。

”6月18日の正午が発券期限”、と同じメールに書いてあるのに、
半月以上に連絡が来るとは、随分と余裕を見た案内だ。
それともこれが普通のスケジュール感で私が普通じゃないのだろうか?

折りしも、日程について変更を検討していて、
変更が可能かどうか問い合わせのメールをしようかと考えていた矢先のメールだった。
つい先日自分が所属する協会で、常任理事に就任したばかりの私は、
就任後に来た今後の予定の案内で、協会の秋季イベントが、今回の旅行の帰国日の翌日に行われることに気づいて、愕然とした困った

ラッキーまるなのか、はたまた、アンラッキーダメなのか・・・
イベントの前日に帰国する旅行のスケジュールで大丈夫なのかと、
小心ものの新任の理事は、少し不安になった。

梅雨入りしたかのような肌寒さです雪鍋が恋しいですねラーメン
猫 気に入ってくれたらブログランキングへどうぞ!リボン月クジラ

2008年05月22日00:13ズバリ、トルコの世界遺産-12 アンカラエクスプレス
PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪Turkey 
首都のアンカラから、かつての首都イスタンブールへ。

アンカラ発22:30、私達は寝台特急『アンカラエクスプレス』で移動電車をした。
イスタンブールに着くのは朝の8時。9時間半の長旅だ。

今回このツアーの選んだ理由の一つが、この『アンカラエクスプレス』に乗ることだった。
いつの間にか、鉄道マニアの父の影響を受けていたのだと、一人旅をするようになって気がついた。
各国の駅、独特の電車、ゆっくりながれる車窓と時間、電車に乗り合わせた人々、そういうものが旅行の楽しみの一つになっていたのだ。

私とは逆に、その父に付き合って列車の旅をしている母が、列車の旅に嫌気が刺しているのは知っている。
それでも敢えて選んだのは、普段は日本国内しか乗らない上、初の寝台列車、かつ愛娘との旅は、普段とは違う列車の旅になるに違いないはずだ。

発車の時間までアンカラ駅のホームや、駅の周辺で時間を潰す。
寝台列車の出る駅の割には何もない。
キオスクのような売店、夕食を食べたホームにあるレストラン、それにTVのあるパブがあるくらいで、サッカー中継を写す小さなテレビの周りに他のツアーの日本人も、トルコ人も集まって騒いでた。
img20080522_1.jpg

日本の駅ビルに慣れてしまっている私からすれば、なんとも簡素で、ノスタルジックな駅。
電車が来るのをのんびりと待つ、
そういう感覚を思い出しながら、電車がホームに入ってくるのをいまかいまかと待っていた。
img20080522.jpg


ゴーヤが順調に育ち始めましたクローバー
猫 気に入ってくれたらブログランキングへどうぞ!リボン月クジラ

2008年05月03日02:00このギフト券は使用できます
PermalinkComments(0)TrackBack(0)★Planning of Central Europe 
ギフト券の問い合わせに対して、日本旅行からのメールメールにはそう書いてあった。

商品券番号との照合結果メモによるものだという。
一枚毎に商品券番号を書いて問い合わせた甲斐があるというものだ。
ただ、窓口販売ではないため、書留で送らなければならないという手間はかかるが、
燃油チャージが3万円を超える今、商品券で支払いができるのは純粋に嬉しい
拍手
ということは、もしかして、もしかして、金券ショップで売ってたりするのかしら・・・はてな
そしたら、例え数%とはいえ、わずかながら燃油チャージ分を取り戻すことができるのかもしれない鐘

JTBより5000円もお得な上に、ギフト券が使えるのだから、これはもうJTBはお断りするしかなかった。
旅行会社が違っても同日同便は二重に予約できないため、日本旅行で予約をお願いする前に、JTBにキャンセルの電話携帯をする。

あいにく担当者は留守だったが、代理人にキャンセルの意向を伝えると、あっさり『了解しました』との応対だ。
キャンセル事由を尋ねることもしないあたりは、さすが、業界一位!と思わずうなずいてしまう落ち込み
数年前に同ケースで、HISで、キャンセル事由を尋ねられた際に、交渉の末、値引きを勝ち取った事があったので、あわよくば今回もはてなびっくりとちょびっと期待してのだったブタ

GW後半へ・・・バス皆様のおかげで100以内でがんばっていますラブ
猫 気に入ってくれたらブログランキングへどうぞ!リボン月クジラ

2008年05月01日06:18タンス預金?!
PermalinkComments(0)TrackBack(0)★Planning of Central Europe 
日本旅行とマップツアー、2社から回答メールメールが来ていた。
やはり、100,500円のチケットは既に売り切れ落ち込みだという答えだが、105,500円のチケットなら、両社とも空きがあるという。
どっちにしようかな・・・・・・・電球

そういえば、日本旅行の旅行ギフト券お金を持っていたんだった。
数年前に退職した叔父の退職記念品を、『使う予定がないから』と、旅行好きの私に、叔母が気前良くプレゼントしてくれたのだった。
すっかりしまい込んでいたが、もしかして航空券の購入にも使えるかもしれない。

さっそく空き状況の確認と、ギフト券が使えるかどうか聞いてみることにした。
その日本旅行のサイトhttp://jiyuryoko.nta.co.jp/tyo/ は、窓口販売ではないため、振込かクレジットカードの精算方法しか載っていなかったのだ。

とりあえずJTBはしばらく押さえてあるし、空いていれば、例えギフト券が使えなくても日本旅行で予約した方がお得だ。
以前のHISのように値段交渉の余地があれば更にいいのだけど。

それにしても、他の旅行会社が空いてるのに、JTBの格安チケットが埋まっているのは、その人気の高さと申込の速さがなるほど業界一位たる証明なんだろうか。

ゴーヤの種を6つ蒔いて、4つ目も発芽しましたクローバー
猫 気に入ってくれたらブログランキングへどうぞ!リボン月クジラ