2007年11月

2007年11月27日01:46ズバリ、トルコの世界遺産-1
PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪Turkey 
11月23日勤労感謝の日に、偶然つけたテレビパソコンで『探検ロマン世界遺産プロが選ぶ!世界遺産ベスト30』をやっていた。
あれ、このランキングいつか見たことあるような落ち込みと思っていると、上位ランキングはいつぞや見たランキングとほぼ同じだった。
でもその時と違うのは、スペインのアルハンブラ宮殿(今回8位)にも、トルコのカッパドキア(今回10位)にも、イスタンブール(今回14位)にも、未踏の地であって、憧れの地であったということだ。
もちろん憧れの地であることは変わらないのだけれど、自分の目で見て、音を聴き、空気を吸った後では、同じようなランキングもまた違って見える。
http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/best30/index.html

30位の中に、トルコの世界遺産は二つランキングされていた。
キノコ岩の異世界”カッパドキア”アイス、東西の要”イスタンブール”日の出。これらはもちろん素晴らしい遺産で、30分の2の確率は、それだけでも十分に凄いことなのだが、トルコを旅をした後では、ここに、石灰棚の純白”パムッカレ”が入っていないのはなんとも不思議な感じだ。

私のトルコの記憶を思い起こさせる風景は、他でもない、パムッカレの夕暮れだった。
私が選ぶランキングでは、トルコの中で最上位間違い無しキラキラ
img20071129.jpg


ご無沙汰しすぎててスミマセンすいません
ペンギン 気に入ってくれたらブログランキングへどうぞ!帽子サボテンキラキラ

2007年11月07日00:38スペインの絶景-6 フリヒリアナ
PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪Andalucia 
ここは甘いワイングラスが有名で、小さなボトルで買うこともできるのだという。
自分用にも友人用にも買ってみたいと思って来た。
高台を目指す途中で、ワインショップの前を通ってみた。
朝早いからか、日曜日ならなのか、まだ開いてなかった。
どっちの答えか、帰りに通ってみれば分かることだ。

私のイメージでは、白い壁が強い太陽光線太陽を跳ね返し、青い空に映えて輝く街だった。
原色の世界に、日に焼けた肌の人々、鮮やかな花々ハイビスカス、活気ある笑い声ダンス
そういう期待を持って、わざわざタクシー車に乗ってまで来たのだった。
坂道を登りながら自分の意思を確認していたが、少し私の期待とは違うものだった。
img20071107_1.jpg

その日は晴れ太陽ていたが、原色よりも淡色に近い色をした空だった。
日曜の早朝のせいか、住民も観光客もまばらな感じで、坂道をすれ違う人などいない。
壁を飾る花は太陽を浴びすぎて、少し色が抜けたようになっているように見えた。
それでも自分のイメージを求めて、絶景を求めて、ひたすら坂道を登った。

そして、辿りついた高台で見えたものは・・・
私の期待を少し割り引いて、でも、登った甲斐は間違いなくあった風景だった。
img20071107.jpg


伊勢丹フランス展が始まります。芸術の秋びっくり、食欲の秋はてなびっくり
ペンギン 気に入ってくれたらブログランキングへどうぞ!帽子サボテンキラキラ