2007年04月

2007年04月30日19:31J-WAVEから流れてきたのは・・・
PermalinkComments(0)TrackBack(0)★Planning of Turkey 
これってただの偶然かしら?

部屋の掃除をしながら、数ヶ月ぶりにラジオをつけた。
CDではなくラジオが聴きたくなったのだ。
最初は東京FMを聴いていたのだが、なんとなく途中からJ-WAVEに変えてみた。

すると聴こえてきたのは譜面・・・なんとイスタンブールの特集番組!
今のイスタンブールの雰囲気を、街の音付きで聴かせてくれるこの番組は、そりゃもう旅気分に誘ってくれるキラキラ
JALのスポンサー番組なのでそういう気持ちになるのは当然だけど、あんまり皆に行きたい気分にはなって欲しくないなぁ落ち込み
http://www.j-wave.co.jp/holiday/20070430_sp/

GWの前半が終了しちゃいます
ペンギン 気に入ってくれたらブログランキングへどうぞ!猫りんご音符

2007年04月29日23:57スペインのお泊りどころ-2 Eurostars Maimonides
PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪Andalucia 
メスキータの見えるホテルビルに泊まりたい、
というのが、その隣に立つEurostars Maimonidesをコルドバのホテルに決めた最終的な理由だった。

しかし私が案内されたのは、メスキータが見える側の部屋ではなく、中庭に面した方の部屋だった困った 
それも部屋の真ん中にベッドが一つ置かれているだけの、いわゆるほんとのシングルルームで、
★★★付きの110ユーロ(実際は80ユーロでディスカウント)の部屋とは正直思えなかった落ち込み
img20070430.jpg


booking.com http://www.booking.com/hotel/es/maimonides.ja.html
の口コミ評価が良かっただけに、その期待は外れてしまったが、
メスキータの周囲には土産物屋や、レストランごはんが点在し、アルカーサルや旧ユダヤ人街などのの観光スポットにもアクセスしやすかったキラキラ
やはりここは立地の良さが売りなのだ、と納得し、
ディスカウントお金価格で泊まったと思えば相応な様な気がしたヒヨコ

マドリードではまともな朝食が取れなかったのでここに期待していたのだが、種類も味も極めて普通。
と思いつつも、なぜか朝から食欲旺盛の私。
一人旅はなんといっても体力勝負力こぶですもの。
久々のコーヒーつきの朝食食パンは、お腹と気持ちを満たしてくれた笑い
img20070430_1.jpg


スペイン準備編はこちらです・・・http://watakoitraveler.blog.drecom.jp/archive/125

皆様のおかげで100位以内で検討しています
ペンギン 気に入ってくれたらブログランキングへどうぞ!猫りんご音符

2007年04月26日00:51スペインのお泊りどころ-1 Arbol del Japon
PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪Madrid 
治安の良くないマドリードで、安全にかつ、割安なところは・・・
と思って決めたのは、日本人宿では有名なアルボル・デル・ハポン。

ここを推奨する方のサイトhttp://barcelona.s28.xrea.com/arbol/arbol_01.htmでは、予約すべしとのことだったが、旅行会社やネットで予約するのとは違って確かに面倒だった。
それが、安全確実にお客に泊まってもらう方法なのだろう。

1.スペインまで国際電話で直接予約
一月以上先の予約だと告げると、再度電話をして欲しいと言われる

2.出発の直前に再度国際電話で予約の確認
予約の確認なので基本的には埋まってることはないと思う

3.空港から到着の電話
 空港からの乗り継ぎ経路と、到着までの注意事項を教えてくれる

4.入り口のインターホンでビルの一階に到着
 後をつけている人がいないことを確認して、ビルに続く中庭へ入ると、
 部屋がある二階からオーナーさんが手を振って、二階へあがるようにと教えてくれる。

『外出するのは手ぶらが一番だまる』、と到着早々オーナーが教えてくれた。
荷物を持っていたり、後ろに注意を払わない無用心な日本人が、ここが狙いやすいことを教えてしまうことで、他の客にも迷惑が及ぶことを危惧しているらしい。
ただ、以前に比べて治安が良くなっているので、バッグを持って外出する人も最近は多くなってきたと、淡々と説明してくれた。
壁には手書きの地図で、主要な駅のあるソル広場までの安全な行き方や、行くことに警鐘を鳴らす危険な地域が示してある。

到着時間が午前中だったのでチェックインはまだだったが、部屋の鍵と、宿の入り口の鍵を渡してくれた。
フロントが無い代わりに、基本的に24時間出入りは自由だった。

とりあえずその注意にしたがって到着初日は、バッグを持たずに、革ジャンのポケットと、ネックホルダーをフル活用した。
確かに気が楽だったが、闘牛場でビデオムービーが撮れなくてとても後悔困ったしてしまった。
2日目にはどうしてもビデオを持って行きたくて、いつもの斜めがけのバックに革ジャンを羽織って出かけた。
注意深くしていたこともあり、危険な目に会うことは無かったが、さすがに夜月ソル広場から人通りの少ない道を歩いて帰ってきた時には、背中に注意を払いつつも小走りになっていた。

アルボルには、漫画が並ぶ居間や、有料で使える一台のパソコンパソコンが置いてある部屋がある。
2泊での短期滞在では居間に行くような時間はなかったが、パソコンは到着初日の夜にさっそく使った。
日本語でネットができる環境はとても貴重で、初日の高揚感ドキドキ大をUPすることができた。

シャワールームは三つ(か二つ)あったが、共同なので、空いてるのを見計らう必要がある。男女の分けはなかったし、共同バス利用ビギナーの私としては多少気にはなったが、鍵がかかるので基本的には女性でも問題なし。
私が泊まって居る時には、私のような一人旅らしき女性2人とすれ違った。

部屋は広いとは言えないが、全体は清潔だし、もちろん安全なので、次回のマドリード再訪の時にも、ここに泊まるかもウインク
img20070426.jpg


スペイン準備編はこちらです・・・http://watakoitraveler.blog.drecom.jp/archive/122

皆様のおかげで100以内で検討しています
ペンギン 気に入ってくれたらブログランキングへどうぞ!猫りんご音符

2007年04月20日23:36JTBデビュー?!
PermalinkComments(0)TrackBack(0)★Planning of Turkey 
JTBは閉店時間間際ということですいていて、人もまばらだった。

店内の中心にあるパンフの中から『トルコ』の文字が入ってそうなの探すと、あちこちにあって、選ぶのに正直迷ってしまった。
そんな私を店員さんが見つけてすかさずカウンターに案内してくれた。
自分で空いてるカウンターを選ぶHISとは確かに違うが、驚いたのは、席に座るとお茶が運ばれて来たことだびっくり
数年前に一度来たきりだけど、出だしから随分と変わったなぁと思った。

若いお姉さんに先ほどのHISと同じ条件で聞いてみると、
数あるパンフの中から、普通のツアーをベースにして、航空会社と、延泊もできるプランを案内してくれた。
まさにこれが紹介してほしかったもの笑顔
はしごした甲斐があったというものだ。

ツアーの特色、内容、日程、料金、移動時間と、
『ほたるの光』鐘が流れる中、時間を気にしながら質問をすると、
打てば響く、かつ丁寧な回答が返ってきた。
ヴィクトリーツアーの提示にあった大韓航空のスケジュールでは、イスタンブールに行けないことも分かった。
確かにもらったメールをよく見ると、水曜日の朝に韓国に向かうと、イスタンブールに飛ぶ便が前日の火曜日になっていた困った
このまま申し込みしてたらどうなってたことか。

見るからに若い女性店員で、年のころは、HISで対応してくれた人と同じくらいの様だが、話し方、説明の内容、対応の気持ちよさでははるかにJTBが上冠
今まで高いイメージしかなかったJTBだけど、料金だってHISと遜色無し。
むしろこの内容ならかなりお得なのではと思ってしまうほどだ。

もしかして、JTBデビューはてなびっくり

87%ほど心が決まりました
ペンギン 気に入ってくれたらブログランキングへどうぞ!猫りんご音符

2007年04月19日23:28HIS or JTB ?
PermalinkComments(0)TrackBack(0)★Planning of Turkey 
ヴィクトリーツアーから返事メールが来てた。
大韓航空の8/22(水)の料金は、燃油サーチャージが少しは安くなってきたとはいえ、諸々込みで、¥145,950
これを基準に旅行会社をはしごだ。

会社から、徒歩3分のところにHIS、同じく2分のJTB。
旅行会社が近いのは嬉しいことだ笑顔
HISは毎年行ってるところで、JTBは個人旅行専門の店舗で訪問は二回目。
結論から言うと、さ・す・が!業界一位のJTBと思わずにいられなかった。
はしごすると、その差が歴然。
何がって、価格じゃなく、サービスの質がこんなにも違うのかとびっくり

閉店時間が30分早いHISに先に行くことにした。
一冊のパンフを選んで広いカウンターに座ると、女性の店員さんが声を掛けて来た。

一人で行くので、航空券かツアーか迷っている旨と、マイレージと日程の条件を伝えると、
トルコは移動が不便なのでツアーがお勧めですよ、と教えてくれた。
ただ、ツアーは日程が短いし、フリーの時間も楽しみたいので、延泊可能なツアーはどれ?というと、
ツアーから離れるには手数料がかかる上に、
それも、それが可能かどうかは一ヶ月前まではっきりしないのだと。
それなら航空券の方が航空会社も選べるし、チケットも安いですよ、と言う。
じゃぁ値段はというと、大韓航空、アエロフロートともに、別に割安感は無い。
ネット料金とは数千円の差があった。

ツアーもいまいち、航空券もいまいち。
これ以上聞くこともないし、欲しい情報も出てこない気がして、HISを出た。
期待があっただけに、失望も大きいなぁ悲しい

旅行会社の選択って担当者も重要ですよね
ペンギン 気に入ってくれたらブログランキングへどうぞ!猫りんご音符