2006年07月

2006年07月27日00:35Palermo-3
PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪Palermo 
パレルモの市内観光の前に、私がまず向かったのは港!
そもそも駅から離れたホテルを取ったのは、次に向かうナポリ行きの港が近いホテルだったから。
そうはいっても500mくらいは歩かないとだめだけど、スーツケースを持ってもなんとかなりそう。

思ったよりも広い港で、その前を通る幹線道路は、ここがのんびりしたシチリア島とは思えないほどの激し~い交通量車
信号間隔が広かったので、港の入り口まで着くのも一苦労。

守衛さんらしき人がいるところをにっこりスマイル笑顔で通り過ぎるとそこは港。
img20060726_1.jpg

調度フェリーが到着したようだ。
桟橋の方から大きなバックを持った人や、ファミリーががやがや向かってくる。
そういえば今日は週末だった。

その人波とは逆方向に、私が向かったのはTirreniaのフェリーチケット売り場。
私が港に来た目的は、あさっての夜に乗るナポリ行きの夜行フェリーのチケットを買うこと。
TirreniaとSNAVの二社が夜行フェリーを運航し、夜にパレルモを出ると、朝にはナポリに着いているという一石二鳥の優れものらしい。
発着時間や乗船時間はほとんど同じの二社、でもちょっぴり高くて豪華なのがTirrenia社、だという情報にTirrenia社に決めた。

ちょっと暗い店内を”営業時間中なのかなぁ?”と覗いていたら、おいで、おいでと手招きをしてくれた。
こんなちょっとしたことがなぜか嬉しい笑い
私が乗るのは奥に見えるあのフェリーかな↓
img20060726.jpg


8月はブログの更新速度をUPします!本気で!!走る
ペンギン 気に入ってくれたらブログランキングへどうぞ⇒
img20060726.gif


2006年07月11日00:08Palermo-2
PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪Palermo 
カターニャからパレルモ行きの長距離バスバスに乗ってうとうとしてると、予定よりも早く夜18時過ぎにパレルモ駅に着いた。
この時間だと日太陽があってまだ明るいというのに、雑然とした駅前には治安の良さを感じることができなかった。
自意識過剰なのか、視線をなんとなく感じて、スーツケースを持つ手と、斜めがけのバッグに添える手に、力を入れた。

それでも鉄道マニアの父のためにと電車電車の写真を撮るために、駅の中に向かう。
パレルモは発着駅なので、丁度駅には到着したばかりか、発車を待つのか、電車が止まっていた。
ぱちり!
img20060710.jpg


今夜から3日泊まるホテルAmarcordは、この後向かうナポリ行きの港ボートは近いものの、
駅からは二キロ以上離れていて、タクシーかバスに乗るしかない。
もちろんタクシーの方が早いのは分かってる。
でも、まだ日が出ていて明るいし時間もある、バスの路線図もガイドブック本に載っていた。

バス乗り場をうろうろ探していると、目的のバスバスがこちらに向かって来るのが見えた。
慌ててスーツケースを持って、バスバスに飛び乗る。
席について一息つくやいなや、バスの乗務員さんが切符拝見、とチェックに来た。
お金お金を差し出すと、首を振って、イタリア語で何か話す。
このお金じゃだめなの?と困っていると、
通路を挟んで隣に座っている学生らしき人が、状況を見かねて、
『英語は話せますか?バスに乗るには回数券が要りますよ』と英語で教えてくれた。

え、そんなことガイドブック本になかったような・・・
とりあえず状況は理解できたけど、さっき着いたばかりで回数券なんて持っている訳はないじゃんショック
と、またまた困っていると、今度は後ろに座っていたおじさんが回数券を1枚差し出してくれた。
学生さんの通訳により無事売買成立!
その上降りるバス停まで親切に教えてくれた。

いつもは用意周到な私だけど、こういうハプニングも、時間があるときはwelcomeかもウインク

忙しさにかまけてるブログですが応援して下さっている皆様、感謝感謝です!笑顔
ペンギン 気に入ってくれたらブログランキングへどうぞ⇒
img20060710.gif