2006年02月

2006年02月23日21:22Agrigento/Piazza Armerina-7
PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪Agrigento/Piazza Armerina 
一日ツアーも前半戦が終了。
遺跡群を後にして、そろそろお腹がすいてきた・・・落ち込み

バスが向かったのは、期待したアグリジェントの市内ではなく、
少しはずれにある海辺のレストラン料理
青い空によく映えた海大波が見えてる眺めの良いところにあった。
img20060222.jpg


お昼時にもかかわらず、店内に人はまばら。
中心地からはずれていたらこんなものかしら?
事前にバスの中でガイドさんから案内があった通り、
メニューは3種類パスタピザの中から選び、サラダに、
赤ワインか白ワイングラスか水が着いて10ユーロ程度。
ランチセットなのか、これ以外では選択の余地がないらしい。

一人旅の私は、同じく一人旅のオーストラリア人とイギリス人の女性と、
日本人の母娘と同じテーブルに着いた。
世界共通語の英語で、メニューを選びながら、お互い自己紹介から会話を始める。
『いつから滞在してるの?』
『次はどこに行くの?』とか。
片言でも度胸だけは人一倍力こぶ
これぞ、実践英会話教室!!

メニューを頼んで待つこと数分。
はずれがないだろうと選んだポモドーロは、よく言えばシンプルな味。
素直な感想は、物足りない味。
これがホントのトマトりんご味?なの?
でも、もっとさぁ、にんにくとかハーブとかいっぱい入れたほうが美味しいと思うのは、
舌が肥えてるというより、毒されてるのかしら?

前回の北イタリア旅行でもそうだったように、イタリアで私の舌は結構パスタにハズレることが多い。
どちらかといえばピザの方が相性がいい確率が高いかも。
でも、美味しいパスタを期待して、また懲りずにtryしちゃうんだなぁラブ

さて、お次はいよいよ、ピアッツァ・アルメリーナです。

オリンピックに連日注目!頑張れNIPPON!!
ペンギン 気に入ってくれたらブログランキングへどうぞ⇒
img20060222.gif


2006年02月16日00:30Agrigento/Piazza Armerina-6
PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪Agrigento/Piazza Armerina 
コンコルディア神殿を少し進むと、次に見えてくるのは8本の円柱。
ギリシャのパルテノン神殿にあるエンタシスの柱と同じような気がするわ。
といっても、世界史で習ったか、写真を見たか、という程度で、ギリシャは未踏の憧れハートの地。
ここまで来たらギリシャはすぐそこなのに~~落ち込み
img20060216.jpg


道路を横断し、駐車場を過ぎると、またまた遺跡だらけ。
う~ん、さすがに見飽きそう。
ここには柱らしきものがほとんどなく、ただの巨大な岩山が並んでいるだけ、のようにも見えてくる。
ここまで価値が理解できない自分が悲しい悲しい
img20060216_1.jpg


アグリジェントの遺跡巡りはこれで終わり。
バスツアーは効率的だけど、ヘレニズム・ローマ期地区に行って、古代の街並みを見てみたかったなぁ。でも・・・
この炎天下太陽の中では、半日くらいが調度いいような気もしちゃう。

冷房のきいた迎えのバスを待つ中、駐車場からは遠くに見えたのは、アグリジェントの市外かしらはてな
img20060216_2.jpg


オリンピックのおかげで寝不足の毎日です。イタリアやっぱりいいわぁ~
ペンギン 気に入ってくれたらブログランキングへどうぞ⇒
img20060216.gif


2006年02月09日12:16Agrigento/Piazza Armerina-5
PermalinkComments(2)TrackBack(0)♪Agrigento/Piazza Armerina 
イタリア人男性の日常的な挨拶を後に、やっとアグリジェントのハイライト電球、コンコルディア神殿に着いた!

ガイドさんのイタリア語なまりの英語を半分聞きつつ、神殿を見上ると・・・
おお!さすがに大きい!
それに保存状態も他のに比べてずいぶんいい!!
img20060209.jpg

早く近くで見上げて見たいな!!

ほとんど聞き取れない音量ガイドが終わって、待ってました数分間のフリータイム。
さっそく全体像を撮ろうとアングルを狙ってみたけど、
何てこと・・・・・・・・困った
残念なことにこの昼前の時間帯は逆光になっていて、私の腕とデジカメでどこまで印象を捉えられるのかなぁ。
おまけに工事中だし・・・
とまぁ、あれやこれや四苦八苦。
う~ん、これが精一杯落ち込み
img20060209_1.jpg


日程にもっと余裕があったらヴィラ・アテネホテルに泊まりたかったなぁ。
『地球の歩き方』によると、ライトアップされた神殿が見える部屋がわずか15部屋とはいえ、あるという話。
むふふ、考えるだけで歴史ロマンハートを感じちゃう。
イスラムとアフリカが交じり合うこの地域で、
悠久を感じるチャンスは次に来るのはいつになるのだろうか。

多分来年はまた違うところに行っちゃうんだろうしなぁ・・・ウインク
ああっ、時間(とできればお金も)がもっと欲しいよぉぉぉ

読んでくれてありがとうございます!おかげさまで粘ってます
ペンギン 気に入ってくれたらブログランキングへどうぞ⇒
img20060209.gif